読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

福岡出張

行きたくない場所、やりたくない仕事にこそ、飯の種や人脈が落ちている(かも)、そんな一日だった。
基本的に大勢の人がいる場所は苦手だし、ましてや気が乗らないとくれば行かない理由が何かないかと行く直前まで捜すタイプの男です。「学校が火事にならねーかな」のアレです。まったく、この癖はいつまでたっても治らない。しかし、今回はちょっと断わるには気が引ける角度から頼まれたこともあり行くことになったのですが、今では感謝しています。別に具体的に何かお金が儲かったとかすごい人脈ができたとかは無いのですが、ただ、自分に大変満足がいった日でした、ということで。
書いてしまうとなーんてことない話しなのですが。
昼から夕方までは九州内で同世代ぐらいの同業者50人ほどで様々な研修がありまして、これも大変面白かったのですが、その後の料亭のような場所にて行われた懇親会にて。参加費も結構高かったので素敵な料理が運ばれたのでしょうがそれには一切手をつけることなく、自席を離れ2時間かけて参加者全員を回って話を交わし名刺交換した、というそれだけのことなんです。相手が誰かと話してようが料理を食べていようが後ろからチョチョイと突いて「えへへ、ちょっと名刺交換させて下さい、こびこび、ニヤニヤ」ていう感じで。これがちょっと今までの自分では間違いなくありえなかったわけです。「全員」を回るなんて。自分の周りには知り合いもいるし楽しく酒も飲めワイワイやれる環境が整っていたわけなんですが今回ばかしは覚悟を決めたのです、「総当たりだ」と。何故かはわかりませんが。
で、結論から言いますと思っていた以上に収穫があったんです。それを言葉にするのは難しいのですが。また、けっこうな人から「話しをしに来てくれてありがとう」と喜ばれたりして。
自分の中で変なプライドや自負が蓄積されて来ている30代半ばに、それらを振るって総当たりできたことが一番の収穫でした。まだできるじゃねーかと。きっと、自分を取り囲むちっぽけな山の大将になりかけていたんですね。たいしたこと無いくせにね。
その日の夜は、たくさんの人の物語を聞いたせいでしょう、非常に寝つきが悪かったです。