読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

4月からの近況

仕事

色んな人が動く4月。僕の状況も今月から変わりました。やることの本質は変わらない/変えないのですが、やる幅と関わる人が数倍に膨れ上がることになりました。これまでのように自分のお店を好きなように運営するだけでは許されない状況です。良いほうにも悪いほうにも言える状況です。ふり幅の増加です。
最近ね体も心も忙しくてさぁ... - いや、そのりくつはおかしい - はてなセリフ
簡単に言いますと、別の都市で「親」がやってきた仕事も大いに関わってくるといいましょうか。一番難しい状況ですね(笑えない)。まぁ、いつかそんな状況が来ることをうすうすは覚悟の上で大分に戻ったわけですし、ええ。その辺の覚悟はしてきたつもりなんですが、個人的にはずっと抵抗してきた部分もあって。それに(親のやっていることに)振り回されないためにも自分の基盤をせっせと固めてきた訳なんですが。
やりたいことをやり続けることの難しさに直面しています。
ただ、これもすべて僕が選んだ僕の人生ですから。で、一つ言えるのは、大分に戻っての約4年間で自分のお店をしっかり作りこめたこと(収益をしっかり維持できていること)が僕の周囲への発言権をとても大きなものにしてくれたことは間違いないです。必死でやってよかったと、これからもここのお店には益々力を入れていこうと思っています。ここが僕の中では大きな原点ですから。
浅いながらもこれまで仕事で培ってきた10年程度の経験をまさに試されそうです。間違いなく直近の3年間が勝負でしょう。そのためちょっと仕事に対してドッと全身で向かおうと思います。
僕もがんばります。皆さんもがんばってください。あ、ブログはまだやめませんから、きっと。(辻さん、聞いてる?笑)*1

*1:濁しつつ書いていますが、とにかく親には感謝していますし、この境遇を嘆いているわけでも何でもありませんので。あと、途中の変な漫画のコメントは思いつくまま書いただけなので深い意味はないはずです。ただ、ブログへの頻度は落ちそうです。(←そんなたいして書いてないくせに)