読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

日本チーム優勝おめでとう!

つい今、夜の野球ニュースをハシゴしつつじっくりWBC決勝戦での日本チームの勇姿を観ました。もう素直に嬉しいです。勝つことでしかありえない境地を選手も応援する側も味わえている訳ですから。
いきなり勝手に個人史ですが、小学校2年生から中学3年まで野球少年で、中学3年最後の試合を自分の見逃し三振で終わらせた苦い記憶が、2塁ラインナーのヒデヒコが、ベンチのみんなの泣き顔とやるせない表情が、野球の接戦を観るたびに今でも蘇ります。ここ一番で打てなかった、アウトコース低めが打てないダメな男でした。
ちょっと自分なりに今回のWBCの感想を、あっという間に振り返らせてください。酔ったついでに書かせてください。

監督業

今回の大会に限らず、どこのタイミングで負けても監督の人選・采配のせいにされたでしょうし、実際に僕も色々と文句を付けたい箇所は多々ありました。でも結果的には勝ち上がって優勝した。結果がすべて。運も勘も実力も、そう、結果がすべて。勝負事ですから。
原さんは何かしら持ってそうですね。
ただ、この辺の‘感覚’を実生活に置き換えることは危険極まりないし、何よりも戦っている/磨きあっている土俵が違うことを自覚しなきゃいけないなと。生活は何より勝負事ではないということ。勝つことの恍惚感に酔いしれることはまた別だということ。
サムライ

サムライになりたいです。はい、サムライになれないヨッパライ発言です。精神構造的にも格好も良いもんね。関係ないけどウルフルズ。この歌のドラムはシンプルでかっこいい。


とにかく、ちょっと日本人を自覚できる嬉しい機会でした。日本チーム、あっぱれ!!!
以上、ヨッパライでした(グビグビ