読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

岡山出張で得たこと

本日、無事帰ってきました。
感想は、新幹線のとまる駅がある都道府県はやっぱいいなぁ、ということです。子供が歌う「ヤッホー新幹線」をどれだけつぶやいたことか。ヤッホー、しんかんせ〜ん♪
また行きます、きっと。

仕事

総評52点。(sap調べ)
今僕のやってる/やろうとしている仕事はすぐに結果が出ません。それが数日後なのか数ヵ月後なのか無期限なのかゼロなのかわかりませんが、今回はいろんな意味で反省点を多く抱えて帰ってきました。
簡単に言ってしまえば、どれだけ理想的なモノを組み合わせ、僕が‘条件良し’と判断し選んだ保険会社の商品だったとしても、相手にとっては決していいとは限らない、という当たり前のことです。ついつい忘れがちになってしまう事実です。これを僕は今回スコーンと忘れたまま臨みました。ダメでしょ。
この辺はきっと商いの原点なんだと思います。うーむ、もっと耳を澄ませということです。終わって友人と飲む前にざーっと反省点を洗い出したら色々と見えてきました。
ええ、言い訳はしません、僕もhayakarさんを見習って。
友人との飲み

僕が全力で頭を叩ける数少ない友の一人ですが(いや、酔ったら誰でも叩くかも)、なんというか立派な仕事人/家庭人になってました。そいつが生きている土俵に行き見聞きすることで色んなことがリアルに飲み込めるんですよね。仕事も遊びも現場がやっぱり大切ですね。

お互い所帯を持ち、嫌でも出てくる諸事情を抱えながら生きている中で、人生どうしようも出来ないことが起こるんだよな、そんな時はホントどうしようもないんだよな、と何でもないけど言葉にして伝えたいそれぞれの話を夜トクトクと繰り返しました。
人生においてまったく力の及ばないどうしようもないことは、受け止めることも受け流すことも難しい。だから誰かが傍にいる幸せをもっと実感しなきゃダメだよな、と酒で漬かった脳でトロトロ考えてました。


それはそうと岡山市は4月から政令指定都市になるそうです。社長に聞きましたよ、おめでとうございます(誰にだ


とにかく行って/会って/話してよかったです。