読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

想 -IMAGINE Book Serch

先日の「爆笑問題のニッポンの教養」(NHK)で見て、これはすごいと太田(爆笑問題)と一緒に唸ってしまった。

「連想検索」という新しい情報技術を提唱しているのが高野だ。
2002年に高野が開発した『連想検索エンジン』は、ユーザーの関心を類推し、人間の“連想”と同じように関連情報と関連キーワードを提示することを目指す。
爆笑問題のニッポンの教養:過去放送記録より)

で、その連想検索サイトがこの3つ、

新書マップ
http://shinshomap.info/search.php
・想ーIMAGINE Book Search
http://imagine.bookmap.info/imagine
・BOOK TOWN じんぼう
http://jimbou.info/

本が好きでやまない教授が作った、本を探すツール。なんとも視覚に訴えて来るところがすごい。
ただ、うまく使いこなさないと、太田の言うように、情報過多の前で思考停止になっちゃう。