読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

サブプライム問題とABSと死亡債

アメリカのサブプライム問題と密接にかかわっているABS(アセットバックトセキュリティ:資産担保証券)が、どれほど怖い問題なのかをnikkeibpコラムで大前さんが書いている。

  • サブプライムローン証券化したABSが、主にヨーロッパなどのファンドに多く組み込まれていて、投資する側はそれには気づかずにいる事。
  • サブプライムローン180兆円のうち30兆円が滞納状態。(滞納予備軍は非常に多い)
  • 当然不動産は転売を重ね下落→正常のプライムローンにも多大な影響。

あくまでも、可能性の話なのだが、非常に高い可能性のため説得力がある。
そして、いずれ日本にもやってくるのかデスボンド(死亡債)のこと。
人は必ず死ぬ⇒確実な保険金⇒証券や為替の影響は無い=計算しやすいファンド形成
人の死を担保に、世界中のお金が回る姿は、あまりにも奇妙だ。。。

佐賀北高校、優勝おめでとう!!! 公立高校の素晴らしい活躍に、グッときました。