読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

「神の手」福島孝徳氏

「少しでも多くの患者を治したい。」
福島先生の目標がこれ。常にここが目標のため努力を惜しまず、世界中を飛び回る。日本の論文主体の評価方式に嫌気を感じ(これだけではないだろうが)日本を飛び出し世界で活躍している医師。
「この組織で上り詰めたい」
ここを目標にした時点で、すべての行為がおかしくなる。いったい何のために仕事をしているのかが不明確になり自分の出世のための仕事だけしかしなくなる。
このことは、生きていくうえでの人生の目標にも通じる。自分がどのような生き方をしたいのか。
坂本竜馬の好きな所の一つは、暗殺しようとしていた勝海舟の門下生になったこと。ぶれの無い人生なんか無いのだ。常に学ぶ姿勢を忘れないこと。自分の無知を知り、前進すること。考えを変えることは、恥ずかしいことではないのだ。