読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

4月

1Q84を読み始めた。

1Q84 BOOK1〈4月‐6月〉前編 (新潮文庫)

1Q84 BOOK1〈4月‐6月〉前編 (新潮文庫)

いつか、文庫が出て、気持ちの余裕が出来てきたらと後回しにしてきたもの。随分たった。

やっぱり「物語り」は面白いなぁとつくづく。そして、村上春樹の創作の、この何ともいえない中毒性は何だろうかとも思う。適度に出てくるあの悪びれないエロさ加減。
男と女がいて、何が悪いんだと言わんばかりの不思議な関係があって、物語の大きなうねりに呑み込まれていく。

読了後、20年前もそうだったように(心身変化的な意味として)特に何も変わらないんだろうけれど、また、村上春樹的世界を身にまとってしまうんだろうなとも思う。それも嫌いじゃないんだけれど。