読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

Appleをめぐるどうでもいい日常

今朝方、息子の通うスイミングクラブで競泳大会があったので仕事の合間に見学。25mをビート版バタ足でエントリー。同じ年中さんの子達は平泳ぎやらビート版を使うことのない泳法でエントリー。そう、明らかに落ちこぼれているのだが、本人はその辺をあまり意に介していないようで、ま、幸か不幸か楽天的なのだと思う。この世知辛い競争社会、どうなることやらと思う反面、実は競争しているのは我々親側の問題という事実。こっちの生きる姿勢の問題で、俺、しっかりしろと言う事です。
引越しを機に新聞を取らなくなり、無きゃないで困ることも無く、朝は食事しながらiPhoneで一通りNewsを流し読みながら、やはりiPadを買おうかと思案中。ただ、夫婦ともそれぞれのiPhoneで事足りているのでどんなもんやらと。引っ越してから、和室に鎮座しているMacの出番が減ってきている。生活の動線上にないと、やっぱ使用頻度は激減する。
デジタルネイティブと呼ばれている世代の息子は、やはり友だち達は既にDSやらで通信しながら遊んでいるようで、だんだん遊びの和からしばし孤立しだしたなどと嫁さんから聞く。そうかそうかと思いながら、買ってやるならiPod touchにしようと思案中。もっと孤立するんじゃねーかと思いつつも、ま、まだまだ先の話だ。
現在、物欲No.1商品はMacBook Airなんだけど、仕事で使うには(仕事で使えなきゃ意味が無い)Boot CampしてWindowsを入れなきゃだめで、いや、MacはMacとして使いたいんだよなあと心底思う。フェラーリはエンジンもフェラーリじゃなきゃ意味が無いのと同じで。
メインで使う保険会社2社はクラウド上のデータを使用するには、OSはWindowsでブラウザはIEという縛りがあり、結局、誰でもが家電量販店で買ったパソコンをそのままセキュリティかけて仕事で使えるようにソフトを開発しているので、しょうがない。そう、しょうがない話なのだ。何文句言ってんだ、俺。
現状、使ってるacerもがんばっているので問題ないんだけれど、ただただ、物欲の問題で。しかし、アクブクエアは、まったく芸術品だよなと見る度に思う。毎日見てるんじゃないか。あー、触りたい。