読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

無題

季節が秋をすっ飛ばし冬へと向かう様相に体も心もいまいち追いつかず、いつの間にやら年末をせき立てられている様でどうにも落ち着かない。人生とは思うように行かないものぐらい分かっているつもりなのだけれど、お金で行き詰ってしまい‘本当に’思うように行かなくなってしまうかもしれない、とそんな人の話しを聞くことが徐々に増えてきている地方の状況に、ずんと気持ちが沈んでしまう。自分だけがよければ良いはずもなく、というそんな綺麗ごとと建て前なんかじゃどうにも太刀打ちできない現状が、そんな手前勝手な気休めなんかをあっという間に吹き飛ばしていく。自分が思っている以上に厳しい状況がこれから先に待っているのかもしれないと思うとやるせないけれど、それが人生かとも思う。

悲観と楽観は裏腹で、それは同じ振り子の幅で振れるものだと個人的には思っている。その振れる幅が同じならば、大きく振れてもいいのかな。それはただ、勇気の問題。お、台風は九州をそれた模様、よかった。