読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

コルテオを観に行ったりした

日常

数日前、ヨメさんたっての希望であったシルクドソレイユの「コルテオ」を観に福岡へ。仕事へのアポと同じ情熱でかかれば休みへのアポも取れるもんですよね。ということで1泊2日の家族旅行をしてきました。

コルテオは、期待値が高かったせいか「うん、うむうむ」といった感じでした。観る前の勝手なイメージでストーリー性のあるサーカスだろうな、と思っていたんですが、ストーリーはなかったです。たぶん。演技はすごかったですが。観ながら息子と一緒に食べたポップコーンが美味しかったです。何年振りかのポップコーン。
途中から、「この人たちはこうやっていろんな国をまわって生活するんだよな、子供の学校なんかどうすんだろな」「サーカス内の人間関係ってどうなってるんだろうな」というどうでもいいことが頭から離れず、終わってからもやっぱり気になるので夕食時にヨメさんと呑みながら話しをしました。・・・ど、どうでもいいですね。
息子が一番喜んだのは「乗る前の」電車でした。乗ったら普通です。始発の駅(貝塚)だったので乗るたびにガラガラで助かりました。貝塚駅は海が近いし、きっとその昔に貝塚があったんだろうな、この辺まで海が来てたのかな、と字面を見るたびに頭をぐるぐる巡りました。

今度は空港へ飛行機を見に行くことにしました。