読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

お墓への意思

吉本さんは「墓は小さいほうがいい」と語りながら、この章が最終的に「遺書」になっていることに驚きながら、どこか寂しく読みました。
糸井さんは吉本さんの遺書を公開した、つまり吉本さんの「意思」を受ける覚悟をしたわけなんですよね。きっと。で、それは相当の覚悟をしたんじゃないかなと思います。
あれ、オレ、しゃべり方が糸井さんみたいになってる(笑。

吉本隆明「本当の考え」 お墓/013
http://www.1101.com/truth/2010-03-14.html