読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

スパイと過ごした刺激的な2日間

最近金ちゃんとこのホームページが文字通り炎上中みたいです。
http://simplea.cc/
先日の9日夜と10日と2日間、基本的には仕事の関係で千葉と東京の間を行き来したのですが、金ちゃん(id:simpleA)の好意に甘え、時間の許す限り非常に効率よく実にシンプルに各要所を案内してもらいました。電車の移動中にも言葉に出して漏れ聞こえちゃまずい内容については、金ちゃんは「ちょっとやばいからさ」と言い、ひざ上のパソコンを開いてカタカタカタとタイピングしながら「これからココに行くんだけどさ、ココについてはコレと、コレと・・・」となにやらキナ臭い雰囲気で色々と教えてもらい「そっか、そういや金ちゃんってスパイになりたい人なんだよね」なんて過去のブログを思い出しながら、「いや、この人ならやりかねないな」と行く場行く場所で強く感じ、たまにぞっとしたり、愕然としたりと一人大忙しでした。
今回の出張の目的も行った場所もほとんど具体的に書けない事ばかりの中で、何とかその経緯と感謝をこの場で伝えたいと今ブログに向かってるんですが、なかなか出て来ないものです。綺麗ごとになりすぎても嫌だし。あー、穴があったら叫びたい。
9日の夜、22時から26時過ぎまで飲みに付き合ってもらったのですが、とにかくこの人の生き方に興味のある僕は、2人で飲めるこの機会が嬉しくて気になっていたことを色々聞きました。その中で、一番僕が納得できたのは、中山さんがブログで紹介し、物議を巻き起こした(本当か?)金ちゃんの「単純労働が好きです」発言について。これだけ書くと子供みたいだけど(笑)。
今でもこの中山さんのエントリは読むと心がざわつく。
http://d.hatena.ne.jp/taknakayama/20070212/p1
僕は、何故そう思い至るように金ちゃんがなったのか、ずっと知りたかったから。で、初めて腑に落ちました。やっぱり、会って、話して、その人の思いに耳と身体を傾けなきゃ本当のことは分からない。
今回の出張で、僕が今やっている仕事で「相手に対しての覚悟」をまたしっかり自覚できたし、とにかく物理的にも精神的にも収穫の多かった2日間に、改めて最前線で、丸腰丸坊主で一人勝負している孤高のスパイに心からお礼を言わせてください。
金ちゃん、ありがとう。これからもよろしく。僕も必死でがんばります。また、遊んでね。