読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

つらつら

いつもどおりの、銀色週間とは関係のない日常である。仕事をしたり親父とケンカ(まだ頭にきている、笑)したり帰省中の友人と飲んだり(夜はフリーなのだ)と「ばばば」と過ぎている。ヨメさんといえば子供を連れては実家を往復したり海辺で携帯を落として預かり主のところへ巨峰を一箱もって往復したりと何だか余計に忙しそうである。
つい先日はウェブ上で友人が不当に批判されていたので「こりゃないだろ」と思って運営側にメールしてみたり(効果ないのはわかってますが)、顔もルールも見えないエリアでコミュニケーション回路を開いておくことの恐ろしさを久しぶりに痛感したりとしばらく心が「ざわざわ」っとしていた。でも、その友人とメールでやり取りしたらスッキリした。不当な批判を「逆風があるからこそ飛行機も高く飛べるらしいから」という何とも言えない例えでプラスのエネルギーに変えていたから。そこまで気持ちを搾り出していった彼に恐れ入った。
日常で、僕がいつも誰かに腹を立てているように、誰かも僕に腹を立てている。そんな面倒くさい毎日の些細な隙間で僕は、誰かを、何かを、大切に思っては、笑って暮らしている。