読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

俺もないけど心配すんな

植木等が「だまって俺について来い」(作は天才青島幸男ですね)と歌うんですが、

<ぜに>のないやつぁ
俺んとこへ来い
俺もないけど 心配すんな
みろよ 青い空 白い雲
そのうちなんとかなるだろう
わかっとるね わかっとる わかっとる
わかったら だまって俺について来い


*2番の歌詞は冒頭が <彼女>に、3番の歌詞は<仕事>になります


勝手な解釈なんですが、
4番の歌詞はきっと冒頭が<自信>になると思うんです。
「自信のないやつぁ俺んとこ来い、俺もないけど心配すんな」って。
何を当てはめてもいいんでしょうが最終的にこれを言いたいんだろうなぁ、なんて妄想をモクモク立てるわけです。ぜにも彼女も仕事もモノとして目に見えるけど、自信は目に見えないし触れられない、でも気がつきゃ持てるもんでもあるわけで。
わかっとるね、わかっとるよ。「ついて来い」、とハッタリを言える側にいろってことですね。その言葉はきっとウソだけど、行為は事実で本気だもんね。でも「自信があるよー」って言い放つ奴にはついていかないから真実かもね。
植木等青島幸男も死んだ。けど、唄はいつでも蘇る。すごいよなぁ。