読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

とりあえず呼ぼうと言われる人間

東京

以前何かの誌上で(何か忘れた)糸井さんが自分の子供には「とりあえずアイツ呼んどこうぜ」と言われるような人間になってほしい、なんてことを書いてまして、「へへぇ、なるほどなぁ」と思ったことがあります。
何人か集まってて「なぁ、あいつ呼ぼうぜ」とか「アイツ声かけるか」といわれる人間。これって弁が立つとか頭がいいとか面白いとかを超越した完全なる才能だよなぁと。確かに遊びでも仕事でもこういったキャラクターがいると会話がベアリングのようにコロコロ転がっていく。自分の中の引き出しを「誰でもつまんで引いていいよ」といった雰囲気/風貌を持つ人。
なれないよなぁ、って思う。
なんでこんな話をしているのかといえば、つい昨日、5月26日に東京への一泊出張が決まり、幸いにも夜がまるっと空けられたので「あぁ、またいろんな人に会いたいなぁ」と色んな方たちの顔を思い浮かべながらニヤニヤしてまして、よし、もうとりあえず連絡してみるかとメールしたのが辻さん(id:Ronron)でした。
よし、もう「とりあえず辻さんに丸投げしとけ」、と。(←超失礼!)
辻さんはきっと昔から、「なぁ、アイツ呼ぼうぜ」と言われてたでしょうし、現在は仕事でも「よし、アイツに声かけるか(丸投げしとくか)」なんて言われているんだろうなぁと、羨ましくもちょっと大変であろう辻さんを思うのでした。
予定では小難しい内容の出張も中野にて18時には終わりますので、ご一緒していただく数名の方、あとは辻さんに任せて(←また失礼!)テーブル囲んでパァーッと飲みましょう。夏だ、ビールだー!*1

*1:辻さん、本当にありがとうございます。すぐに皆さんにメールしてくれたみたいでびっくりしました。とっても感謝してるんですがひねくれものの性分で(笑)。ご一緒できる皆様、とっても楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします(ペコリ)