読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

春風

移ろっていく季節のせいか、日々お邪魔して読んでいるブログからも精神的にも肉体的にも「動き」を感じ、鈍痛のように鈍く体に響き残る刺激をもらっています。
SVCに参加された方たちからのシリコンバレーの風は予想通りの強さで、hayakar方面からの春風は懐かしくこだまし、日々綴る皆さんのブログからは来る春を予感させる。
精神的にタフになれ、自分にそう言い聞かせながら、自分の置かれた状況でのベストを尽くそうと、仕事仕事家族仕事の毎日ですがなんとか楽しく過ごしています。

id:Ryu-Higaの動き

彼がブログを介して出会ってきた人たちとさらに突っ込んだ話をするために先日の京都に続き今度は関東近辺にて数日間動いてましたね。今回も僕から見ても心底羨ましいなと思える人たちと会って来たようです。
ストイックな彼の行動や言動は見る人によってはある種の違和感を覚えさせるかも知れないし、もしかしたら不快感を感じさせるかもしれないな、とも思う。なぜならその受け手は彼ほどストイックに動けないしそんな自分への苛立ちや漠たる嫉妬心があるから。それは僕にも悔しいけどあるんで良くわかる。かつ仕事上の組織は往々にしてその感情が渦巻くんで彼の苛立ちがよくわかる。
勇気を振るいそれを行動に結び付けて会いたい人と会い、何かを得ようともがく彼を心から凄いなと/かなわないなと思う。彼がそのもがく過程で得た体験は間違いなく将来への飛躍のスプリング装置になる。経験上これは間違いない。彼は僕やみんなが知らないうちに、その手を休めることなく飛躍のスプリング装置をせっせせっせと作っているのだ。
数ヶ月前、「人と会うことが実はとても苦手で、会う前や会っている間も胃がキリキリ痛くてしょうがないんです」と本心を吐露した彼。そんな彼の「動き」をこれからも応援したい。彼は彼なりに、きっと金銭的にも精神的にも無理しながら、一つ一つ壁を超えようとしているんだと思う。
翻って自分はどうなんだと思う。ほんとにどうなんだ?って思う。でもそうやって翻って自分を客観視できる視点をもてたことが嬉しい。ブログが実生活と多少なりとも連動できているありがたみの一つだと実感する。自分の小ささを実感して怖くもなりますが。
では、来月は予定通りお互いなんとか時間をつくってアホみたいに飲もーね。

春風

読みつつ、まいったなぁというのが素直な感想。それに呼応したエントリーも素敵。男女の視点から読めるのが嬉しい。心から拍手!

「子羊のように去っていってほしい」
http://d.hatena.ne.jp/hayakar/20090325/1238005252

『三月は深き紅の淵を』を読んで
http://d.hatena.ne.jp/sheeplove/20090326/1238081663

なんだ、みんなあの頃のまんまじゃないかと。いい歳したってどんだけ恋愛したって、きっとあの頃のまんまじゃないかと。いつまでたっても変わらないものが心の中に死ぬまであるんだと。君も、僕も。・・・ヨメさんにもあるんだろうなぁ。

海風

先日の寒波の中、何を血迷ったか家族で公園のあるビーチへ。写真後ろの木から風の強さを想像してください。

鼻水を親子で垂らしながら小一時間遊ぶ。海風で耳がキンキンしてきたので帰りました。
背伸びしたまま寝るネコ

ピキッ!

ええ、それだけです。id:omoonさんがウケてくれてよかった(笑