読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

散歩

子供

昨日は風邪気味だったけどせっかくの休み(昨日は半日)にジッとしていたくないので、ヨメさんにやいやい言われながらも散歩に。通ったことのない道に出てきたりして面白かった。
頃合を見てヨメさんが買っていたシャボン玉を見せると散歩を中断。初めてのシャボン玉に感激し、ひたすら吹きまくる。

子供って一緒に歩いているとどこまでも行こうとする。
でもいつかは、芥川の「トロッコ」をわかる日がくるんだろう。それまではどんどん遠くへ行ってほしい。

大人の散歩と違うのは、子供の散歩には基本的に目的が無い、つまり散歩に変な意味付けをしない(たぶん)。ただ歩いて生きている感じ。なんだろう、この差は。

途中の公園に立ち寄る。同じ歳の子が先客でいたため、ややケンカしながら滑り台で遊ぶ。大人が何処まで介入すべきか難しい。どちらの親も半笑いになる。
仕事の準備があったため先に帰り、ちょうど準備を終えて出る頃に遠くから聞き覚えのある泣き声が。愛車の三輪車を母に押されつつ泣きながら帰ってくる息子。ついつい笑ってしまう。
同じ数時間なのに、なんと密度の濃い生き方をしているんだろう。子供に見習うことは実に多い。