読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

真夜中のジョギングの距離

11月に入ってからは、まだ3回しか走れてませんが走ってます。
思うんですが、嫌なことが多かった日ほど、距離を長く走りたくなるんです。大体6キロ前後を約30分強、わっせわっせと走ってるんですが、(主に仕事で)精神的にたくさん負荷のかかった日ほど、1キロ〜2キロ多く走りたくなったり、もしくはちょっとスピードを上げて走ってみたりと、精神的負荷に比例するように、体を痛みつけようとしてしまうわけです。自分で「情緒不安定なのか」と思ったりして、妙に可笑しくもあります。(あ、大丈夫ですから!)
でも、それでスッキリするんです。そもそも今年の春過ぎに「走ろう」と思ったきっかけの一つも、そういった精神的なバランスを上手に取れるんじゃないか、といった感じだったので、まぁ思惑通りなわけです。
きっと、走って体に付加をかけることで、心(頭)のモヤモヤしたものが、荒い息遣いと共に夜空に吸い取られているのかもしれません。夜空にしてみたら迷惑な話でしょうが、それぐらいはお月様も笑って許してくれるでしょう。


で、何が言いたいか。


そう、今日は‘思いっきり’長く、走りたいんです。(お月様、よろしく!)