読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

9月18日(木)は大分で

さて、一週間をきってしまいました。来週の木曜日(18日)は横浜逍遥亭の亭主である中山さん(id:taknakayama)が大分へと上陸されます。

先日(9/6)のエントリー ⇒ 9月18日、やまなみコース

思えば、初めて中山さんのブログを拝見した時に、「横浜で‘逍遥亭’という何かのお店をやってる人なんだぁ」なんて本気で思っていました。中山さんを知り、ブログで追う様になったのも、キッカケは梅田さん(id:umedamochio)なんですよね。梅田さんの存在をキッカケに、ブログでの繋がりをいただいてきました。
その繋がりが、村上春樹やそれ以外の作家の本であってもいいはずなのに、そうはならなかったのは、いや、梅田さんの本だからこそ繋がっていけたのには、きっと大きな理由があると思っています。
とっても簡単に言ってしまえば、語り口が前向きで、生きるエネルギーに満ちているからなんでしょう。そんな単純明快なエネルギーに飢えていたのかもしれません。でも、梅田さんの本を読めば読むほど、根っこでは非常に悲観していることが良くわかります。このあたりの、一種の影の部分を踏まえているところというか、人としての‘生きかた’が、個人的にはとても好きな部分ではあります。
話が変に梅田さんにそれましたが、18日は、天候しだいでは大分の山めぐりを、雨でどうしようもなくなったら湯布院あたりでゆっくり温泉でも浸かって、夜からの、比嘉ちゃん(id:Ryu-Higa)を交えた「大分シュッ張対策会議」に備えようと思っています。

場所は、いつもの赤坂↓を予定してます。比嘉ちゃん、色紙持参は必修ね。

ここだと店を変えずに閉店までくつろげます。

天候は気になりますが*1、どういった形であれ、お会いするのが楽しみで仕方ありません。きっと初めての気がしないんだろうと思います。
そして、来月の10月にやってくる金ちゃん(id:simpleA)一座の「大分シュッ張」に大きな弾みがつきます。盲目的に仕事ばかりをしている場合じゃありませんね、これは(笑)。
関わっていただいているブロガーのみなさん、いい刺激を本当にありがとうございます。18日(木)までは、「熱血男、中山さん」シリーズで書いていこうと思います。何か熱血漢な情報提供があれば、何卒よろしくお願いします(笑)。
では、3連休の方も多いでしょうから、いい週末をお過ごし下さい。

*1:台風大丈夫かな・・・。それが心配です。