読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

深いのに明るい場所

昨日は、いつもの皆さんはてなスター繋がり)のブログをちょっとじっくり拝見(けっこう時間が取れたので)させていただきまして、読み進めつつ、涙あり、笑いあり、そして‘う〜ん’と唸ることありと、なんとも充実したブログ閲覧の昼下がりでした。ありがとうございます。
(あっ、もちろん英語の勉強もしましたよ、金城さん。まだまだ「はうでゅゆでぅ〜」ですが^^)
先日、金城さん(id:simpleA)についての情報を集めるために(なに目的だ?)皆さんに情報をお寄せいただいたのですが(心から感謝しています。下記に発表します)、海の向こうのid:Belgian-beerさんから頂いたコメントに「ブログ柄」という言葉がでてまして「うーん、なるほどな」と思いました。
よく、「数週間なら自分を取り繕ってブログは書けるけれど、それが半年、一年ともなれば嫌でもそこに個人が浮かび上がる」など言われますが、まさにその通りで、たしかに人柄(ブログ柄)が浮かび上がっているのです。
自分のブログはあまりに稚拙で、怖くて最初から読む勇気はないのですが、でもきっとそこには僕の中でも隠しようのない‘何か’があるんだと思います。一度、このエントリは消そうかな、恥ずかしいし、なんて思ったこともあったのですが、それはちょっと違うな、と思い直してやめました。
(*一つだけ相手の迷惑を考えて消しましたが)
で、その「ブログ柄」ですが、もちろんエントリの蓄積もそうなのですが、そこに寄せられたはてなスタートラックバック(相手エントリでの引用も)、そしてコメント欄に、にじみ出ているんです。つまり、自分の力加減ではどうにも出来ない事態(相手からのアクション)にどう対応しているかで、その人のブログ柄がジュっと出てるんです。
そして、そこでの‘些細な応酬’こそがそのブログに‘深み’と‘明るさ’を与えていました。それは、会話が深くなれば深くなるほど目に見えてブログの景色が明るくなるのです。
何事も一人の力で出来ないことは確かですが、もしかしたら‘自分の柄’すら相手に拠っているのではないかと感じました。でも僕がブログを書くことの「可笑しみ」の大きな核は実はそこにあるんだ、と納得がいきました。
この、「シンプルA対策会議」が思いもよらないささやかな発見を生んでくれたことに、ご協力頂いた皆様に心から感謝いたします。(深々とお辞儀、ペコリ)
では、その集計結果を発表いたします!


その男、シンプルにつき

  1. 学名は‘Papilioninae simplicisA’(三上さんのブログ参照
  2. シンプル語という意味不明の言語形態でブログ上を暗躍
  3. 漫画やドラマなど幅広く好み、ミーハーな側面を持つ
  4. 家族想いらしいが、すぐに家庭崩壊の危機をむかえる
  5. 冗談と本気の境目がぐにゃぐにゃしていて愉快
  6. 何事もシンプルを信条とするのに、経歴見ると卒倒しそうになるほど複雑
  7. 生き方もマッチョだけど、体つきもマッチョ
  8. 身近な友人をもってしても正体不明
  9. お酢が好き
  10. ハグハグという人を虜にさせるフェロモン(分泌液)を持つ (*感染性のウイルスでもある)
  11. 気候に左右されず半袖を着用する
  12. 抜群に頭がいい。
  13. ゴキブリと同じかそれ以上に生存能力に秀でる
  14. 誰とでも会いたがる
  15. 超合理主義者である
  16. 繊細である
  17. 日本一の特技を持っている (特技は不明)
  18. 誰もが会いたくなる
  19. ブログ上で人柄が匂い立つ‘ブログ柄’を確立?した
  20. 船酔いするので船嫌い
  21. オリンピック競技でもある有名なスポーツのユニフォームの利権を持っている!?
  22. 声は少し高め

結論は、

全然、シンプルじゃなーい!