読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

「ウェブ時代5つの定理」<small>(読了)</small>

読み終えた今、見晴らしが良くなった。
僕にとって、本を読む行為が、まだまだネット閲覧では代替できない所以がこの本にはあった。

ウェブ時代 5つの定理―この言葉が未来を切り開く!

ウェブ時代 5つの定理―この言葉が未来を切り開く!


以前、スティーブ・ジョブズのスピーチ(2005年夏、スタンフォード大学にて)を、こちらのサイトで拝見し、みんなと同じように、興奮した。
でも、「ウェブ時代5つの定理」を読み進める中で、その言葉が出てくるまでの流れと、引用された切り口で、初めてあのスピーチのすばらしさが理解できた。
結局僕は何もわかってなかった。ただ‘見た’に過ぎなかったし、そこから何も得ていなかった。
やはり、どんなにすばらしい言葉たちも、伝える側の熱意以上に、それと同等以上のこちら側の姿勢があって、初めて心に届き、浸透し、息づいていく。
ただ情報収集の片手間で見たものとは違う。当たり前だ、それはただの知ったかぶりだ。
僕はこの言葉で、これからの自分の人生への‘想い入れ’を強く持とうと思った。そうしなきゃ時間が‘もったいない’んだって初めてわかった。
チャップリンの言葉(Life can be wonderful if・・・)と同じくらい、折々で思い出す言葉にしていきたい。
これは、仕事というより、人生すべてにおける名言だ。

偉大な仕事をする(いい人生をおくる<注:sap0220の勝手訳>)唯一の方法は、あなたがすることを愛することだ。
まだ見つかっていないなら探し続けろ。落ち着いちゃいけない。
まさに恋愛と同じで、見つかればすぐにそれとわかる。
そして素晴らしい人間関係と同じで、年を重ねるごとにもっと良くなる。
だから見つかるまで探し続けろ。探すのをやめてはいけない。


The only way to do great work is to love what you do.
If you haven't found it yet, keep looking. Don't settle.
As with all matters of the heart,you'll know when you find it.
And, like any great relationship, it just gets better and better as the years roll on.
So keep looking until you find it. Don't settle.

ありがとう。