読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

はてなワールドで同窓会

本当に実現しそうでワクワクしています。
一人、二人と学生時代の仲間達に声をかけて行き、IDを取得してもらい現在4人。
北海道、関東圏、中国地方、九州と、物理的距離を越えて集まってきています。第一回目の同窓会は、5人でやる予定。
うーん、楽しみ!

<翌日追記>
はてなワールドで遊びながら、改めてオープンな世界での身の処し方を考えさせられている。
例えば、友達とある場所で談笑していたら知らない人から「こんにちは」と声をかけられるような、リアル世界ではありえないことがワールドではいつも起こる。
ここがワールドの良い意味での敷居の低さでもあり、気軽さなのだが。
ただ、このことが良いとか悪いとかじゃなくて、それぞれの仮想世界にある掟というか暗黙の了解事項を身につけておくことが大事なんだろう。
ふつう、チャット機能は言葉のみだが、はてなワールドは自分のキャラ選択が果てしなく自由で、しかも動きも自由なため初対面での変な衝突は起こりにくくなっている。
はてなグループを使えば(クローズドで)、誰にも邪魔されずに気心の知れた友人たちとのコミュニケーションははかれるのだろうが、それだとやっぱり面白くないし、自分たちを‘さらす事’の有意義さを実感したいがために、すべての会話をワールドで行い(個人情報は言わないが)ログに残すことで、誰でも後から参加できるようにしている。
実験は続く・・・。