読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

クリスマスの約束

昨日は38度超の熱にヒィヒィ言いながらも仕事は休めず(非生産的な作業に終わったが)帰っても、もうすぐ一歳になる長男がキャーキャー言って休ませてくれず(遊べとうるさい)、やっと寝付けたかと思えば変な夢ばっかり見るし(風邪のときの夢っていつも変)、散々な一日だった。
でも、今日は熱もさめてすっきり。改めて健康のありがたさを実感(いつもそうだ)。
12月になった。そうか、もう「クリスマスの約束」の時期か。2001年に偶然見た番組で今でも毎年見ている。小田和正が、犬猿の仲?と外部に言われていた山下達郎に出演依頼の手紙を直筆で書き、そしてとても誠実な断りの手紙が届いた、という一部始終をすべて公開し、同じように依頼した7組のアーティストも結局誰も来なかった、という悲しい結果のコンサートだった。
だが、小田和正は一人で各アーティストに敬意を表しつつ、それぞれのアーティストの歌を歌い続けるという、画期的な番組だった。小田和正をそれほど熱心に聴いていなかった僕が、小田和正を人間的に好きになった番組だ。
山下達郎が好きな僕は、2001年当時、一人暮らしの部屋で泣きそうになったのを覚えている。
それから毎年続き、ゲストアーティストも少しずつ増え、当初のフラれ続けることの‘良さ’は減ったものの、毎年期待している。
今年も見逃さないようにしなきゃ。

山下達郎 蒼氓(そうぼう)

(追記)
オリンピック予選−対韓国戦
星野ジャパン勝利!!! 星野監督の涙。
4対3の、本当にしびれるゲームだった。最初から最後まで興奮しっぱなし。
野球はやっぱり面白い!!!