読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

テレマについて

テレフォンマーケティングのこと。夜遅く、たまに電話がかかってきて「〜会社の〜ですが、今回お電話しましたのは・・・。」というおなじみの手法。
個人的に、電話を取った瞬間に不快感を感じることが多いため、好きではないのだが、単純にそうも言ってられなくなった。
うちの会社でも、このテレマというものを使うかどうかの検討を始めたのだ。
テレマが、今や巨大な販売ツールになっているのは重々承知なのだが、個人的にはどうしても賛成できていない。
理由は、

  • あまりにも一方的なやり方
  • 受け手が求めていない比率が高すぎる
  • 20・30・40代は、タウンページに載せない
  • すでに、テレマも衰退期に入っているのでは
  • 固定電話の普及率低下(高齢層をターゲットにするのならまだいける)
  • 自分の嫌がることを他人にしたくない

だいたいそんなところなのだが、企業(扱うサービス)によってはまだまだテレマは有効な販売ツールだろう。しかし、これから3〜5年先を考えただけでもテレマの効用は明らかに薄くなるとしか考えられない。
会社として、企業理念をしっかり見つめなおす時期なのだろう。その理念にテレマという手段が合致するのであれば、その時は腹を決めてやるしかないだろう。
個人的には、やっぱり気持ちが入らない。。。