読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

プロフェッショナル・坂本幸雄

エルピーダメモリの現社長。
赤字会社だったエルピーダを建て直し、世界一のシェアを持つ韓国サムスン電子を照準に定め、世界一奪還を虎視眈々ともくろんでいる。
とにかく、抜群の決断力の速さを持ち、現場の声(数字)を常に重視した、熱い・仕事人。
決断したことの責任はトップ一人が取るのが当たり前、という信条。
半導体産業は、世界一になることで、規格と値段を決めることが出来るため、「世界一を目指さなければ意味がない」という一貫した熱意を、社員や協力会社に浸透させ、現場を動かしていた。
この人の凄いのは、社長と呼ばれたり、特別扱いをされることで、思い上がる自分を本当によく分かっていて、だから社員には名前で呼ばせ、会社内での社長待遇もない。(ハイアーはもちろん、6時間以内のフライトはエコノミー)
俗に言う「社長」としての振る舞いがほとんどないのだ。
生きることに、仕事をすることに、本当に謙虚なんだと思う。