読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

ポイントの世界

amazonがポイントサービスを実施。購入金額の約1%〜が1ポイント=1円として使える。
これは大きい。今まで僕は楽天カードをフルに作ってて、このカードはどこで使っても1%が楽天ポイントとして1ポイント1円で楽天ショップで使える。
常々、楽天よりもamazonの方が色々と書評等も充実しているし、楽天とamazonを半々で利用していたのが、このポイント制度で確実に購入ウェイトがamazonにシフトしていくであろう。
結局、amazonでの購入決済も楽天カードを使うので、楽天ポイントも貯まるし、ありがたいことづくめだ。
ポイントの世界は、確実に各業界を席巻しているし、光熱費や家賃等の毎月の高額決済でも使えるサービスも徐々に出てきている。ここでの毎月の決済がほとんどポイントとして貯まって行けば大変なことだ。毎月の買い物が、現金不要になってしまう。
セゾンのように「永久不滅ポイント」を看板に「永久不滅.com」は伸びているし(ネーミングがうまい)、消費者はポイントに対する意識が非常に高いのだ。
顧客の囲い込みのためにはカードは有効な手段であり、利用者にとってもプラス作用は大きい。ただ、ポイント世界はすべての業界に、ますますの競争を生んでいる。結局最後は戦略力と体力勝負だ。