勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

生きる推進力

先週末の時間をもてあました昼あたり、久しぶりに妻の実家へ帰省し甥姪と息子娘を連れ、近くの学校へ。 初夏のような気温のその日、あっという間に砂まみれになる子ども達にげんなりしながらも、開き直って薄いシャツ一枚になって一緒に遊んだ。 そんな中、…

見栄じゃ食えない

それはとても小さな古めかしい、いつ商売をたたんでもおかしくないような佇まいの商店がここからちょっと離れたある町の隅っこ(文字通り隅っこ)にあって、仕事上でお世話になっている社長(57才)なのですが、その方の発した言葉が今でも耳から離れない。 …

自分の人生を後悔するような卑怯者になっちゃダメだと偏屈に思っていた20代前後の不文律

*タイトルで全部を言い切る大村(id:omoon)さんを模倣しました。 --- --- --- 「それはね、よくないと思うよ」 ある会合にすっかり顔を出さなくなった僕に対して、先日所用で会ったナカハタさんが控えめに優しく言ってくれた言葉。諸々ごちそうさまでした…

コイズミさんの演説

友人などのTwitter経由で2度ほどこれとは違うYouTube動画を見てたのですが、今回のこれで確信。 「いや、こりゃすげーわ」と改めて思ったのが小泉進次郎氏のスピーチ。 もうびびる。 (4:00〜10:00過ぎまで。この5分強のスピーチたるや…) 小泉進次郎氏×岩…

抽象的な家族の話

日々、色んなことがあります。誰にも、当然ですが。 タイムリーに自分の想いや出来事を親密さをもって誰かに伝えることが出来るという人生の形をとろうと思えばどうすればいいのか、と個人的に考え続けた延長線上に、僕にとっては一つ、その大きな超えるべき…

1月から2月へ

日々の時事ニュースがワイドショー化しててどうにもテレビ離れが加速しております。報道が恣意的に過ぎると疲れちゃうんですよね。煽りたいという「意図」に対して。でも、また見なきゃいいのにネット経由で見ちゃったりして。 あらゆる角度から個人攻撃がし…

ブログを引っ越しました

はてなブログに移行しました。 移行は思ってる以上に簡単でした。 ためらいの気持ちを忘れさせるぐらいの。 これまでの記事が、あっという間に移ってしまいました。スターもブックマークもコメントも。 移行先のこちらは、iPhoneから気軽に投稿できる本家ア…

濃い一週間

ここ一週間は、岡山出張を軸に濃い時間を過ごした。 岡山といえば必ずヒロセと絡むんだけれど、今回もまた内外において非日常的しびれる時間を過ごさせてもらった。岡山は前回(http://d.hatena.ne.jp/sap0220/20110910)から2年以上経っていたとは。とにか…

書きはじめ

1月も半分過ぎたあたりですが。 今年は大した目標も立てずスタートしましたが、一つ思い当たりました。 「字をもう少しきれいに書く」です。小学生にあがる息子と同じレベルです。自分で書いたくせに「これ、何て書いてる?」と他人に聞くことしばしありまし…

書き納め

松井の引退をニュースで知り、何と言いましょうか色々と思いました。来たるべき時が来たかというだけなのに、まだ頭の隅がぼんやりしています。自分が思っている以上にその活躍している姿の影響力は大きかったんだなということなのか。勝手ないちファンの意…

年の瀬の衆議院選挙

年の瀬ですね。 先日乗ったタクシーの運転手さんとの話で。ちょうど大分に維新のハシモトさんが遊説に来てたので、選挙の話をあれやこれやとしてたら「この書き入れ時に選挙されちゃ売り上げ落ちちゃうんですよ。そういう意味でも任期までやってもらいたかっ…

何かのせい

何日か前の事、覚えて無いほど久しぶりに昼間の会食(酒あり)をした。かねてよりまた時間を合わせて色々と話しましょうよと言っていた人とである。近所でありながら非常に過ごしやすい場所を押さえてくれて、若干値段はするものの夜の飲み会と考えればそう…

11月22日、夜

昨夜遅く寝ながら嘔吐した息子の体調も今朝には落ち着く。嘔吐下痢などの厄介な病ではなかったのでほっと一安心。 来年小学生ともなれば体も心も成長してきてて日ごとグングン育つ息子が面白く、子育てにほとんど関わっていない父親にありがちの会う時間が愛…

到達点から見えるまた別の景色

約半年前に準備を始め、機を見て一気呵成に設立した別法人の目的がほぼ達成されそうです(たぶん)。この別法人の目的ですが、売り上げという「企業利益」とはほぼ無縁の目的で設立した法人で、ただ、その目的を達成した結果として既に所属の会社に利益が生…

孤独であることの難しさ

いつものごとく子どもと一緒に寝落ちて変な時間帯に目覚めたとこです。 最近、仕事上での変化のせいで常に悶々としています。若干情緒不安定な思春期のようなおっさんです。自分で選んだ変化の形が正しい事なのか、いや、そもそも「正しさ」という物差しで仕…

すっかり秋らしくなってきました。そうこうしてたらじき冬になって寒さを堪えているんでしょう。 すごい振りの休みをとって1泊で近場の温泉宿へ。定期的に温泉宿を求めて現実逃避をする生活を繰り返しています。ここ最近は温泉宿で露天風呂につかってビール…

躊躇

今日は、いつもに比べて肉体的な異動が少なかった日なので、そのせいでしょう、とても心穏やかです。夜のお酒がおいしいです。妻と夜、何気なく、とりとめもない話しができてよかった。 定点観測的に今日はブログを書こうと思い立っていた時に、比嘉ちゃんの…

特になし

気付けば今週末は長男の幼稚園最後の運動会。それに向けて何一つ協力できずにその日を迎えようとしています。しかしそれは、当日明朝5時過ぎからの場所取りと、追っかけカメラマンっぷりで挽回するでしょう。。。(が、妻は弁当作りで3時起きじゃないかと…)…

9.11

9.11という日が、嫌でも早川さんと結びついてしまった。 もう、一年。 ラスベガスでもイラスト描きつつ呑んでそうだなぁ。 今夜、乾杯しよう。

梅本さん

ここ数ヶ月、慌ただしい毎日で気丈に時に虚勢を張りながら、なんとか無難に過ごしています。新しい会社の登記を済ませ、否が応でも関わる人との摩擦を最小限にしたいという思いと、譲れない自分の一線を確認しながらの作業がまだまだ続きます。全てを同時進…

サザエさんのある風景

8月も最終週に入ります。 沖縄では大型の台風が来ているようですし、ここのところ空が落ち着きません。今日は夕方のスコールの後、漫画のような虹が眼前に2重のアーチを描いてました。でも、今夏は何回このような虹を見たものか。かつて珍しかった虹の希少価…

3年目のボンボン川

昨日家族で行ってきました。誰もいない川の遊び場、通称ボンボン川。 1年目。 「株が上がった日」http://d.hatena.ne.jp/sap0220/20100722/p1 2年目。 「ボンボン川で」http://d.hatena.ne.jp/sap0220/20110729/p1 で、今年で3年目。ちょっと前の連続した暴…

お盆(2012)

お盆の期間、たぶんその多くの方が、親族関係で寄り添うことになり、そういったお盆での行為自体が、個としての世間体や会社の肩書きなどの、言ってみれば虚像を削いでいく感がして、僕はお盆や正月が結構好きです。自分が帰省できず仕事をしてたって、その…

無題

7月も終わりました。今、ひとり焼酎片手に、明日の会議の資料をぼんやり見直し中。 仕事ですが、なかなか、いやはや、わかっちゃいましたが、なかなか難しい局面を迎えようとしています。変えずに行くことの方が楽なんですが、そうは言ってられないかもしれ…

ブルース先生

猛暑が始まりましたね。 夏休み中の息子は、全身で我が世の春を謳歌してます。喜びって伝染するもんです。見ていて楽しいです。 まったく違う話題の、例えの話で。 お金のことで、将来のことをちょっと気に病んだり、芥川じゃないけど「漠然とした不安」を感…

「ひとり」(吉本隆明)

15歳の子供達の質問に「さあ、どうぞ。もっとお楽に。お行儀悪くなさってください」という言葉で開講された吉本隆明の小さな寺子屋、というテイで作られた小さな小さな本です。90ページもない。 15歳の寺子屋 ひとり作者: 吉本隆明出版社/メーカー: 講談社発…

誰かに動いてもらうには

自分が率先して何か(仕事)を長期的にやり遂げようと思う時の話。最近よく思うので、頭の中を整理しながら。 まずありえない大きな例え話で行ってみると。 明日から「厚生労働大臣」になってくれと僕が野田さんから言われて、やりましょう、よーし幼稚園や…

水窪にて

水窪(みさくぼ)という地に行ってきました、の話です。静岡県浜松市のそれはそれは奥のほうです。 目的は、大切なものは、やっぱり目には見えない*1ので、実際に現地に行って、会って、色んな事を確かめてこよう、ということです。 その、報告です。 それは…

家族の一枚

久しぶりに湯布院へ行ってきた。 それだけだ。 梅雨の合間の晴れ間が清々しくて。 最近の気ぜわしい日々の中にいいアクセントがついた。何にせよ、生きる上でリズムは大事よね。

観念すること

上手くいかない状況で、ぐるぐる考えても答えが出ないし良い結果もでないここ数日。ラッキーパンチも出てこない。そんな状況からしばし逃げ出そうと気分転換を考えたけれど、いやもう、よーくわかった、それじゃぁその状況の方が嫌がるくらいにとことん付き…