勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

サザエさんのある風景

8月も最終週に入ります。 沖縄では大型の台風が来ているようですし、ここのところ空が落ち着きません。今日は夕方のスコールの後、漫画のような虹が眼前に2重のアーチを描いてました。でも、今夏は何回このような虹を見たものか。かつて珍しかった虹の希少価…

3年目のボンボン川

昨日家族で行ってきました。誰もいない川の遊び場、通称ボンボン川。 1年目。 「株が上がった日」http://d.hatena.ne.jp/sap0220/20100722/p1 2年目。 「ボンボン川で」http://d.hatena.ne.jp/sap0220/20110729/p1 で、今年で3年目。ちょっと前の連続した暴…

お盆(2012)

お盆の期間、たぶんその多くの方が、親族関係で寄り添うことになり、そういったお盆での行為自体が、個としての世間体や会社の肩書きなどの、言ってみれば虚像を削いでいく感がして、僕はお盆や正月が結構好きです。自分が帰省できず仕事をしてたって、その…

無題

7月も終わりました。今、ひとり焼酎片手に、明日の会議の資料をぼんやり見直し中。 仕事ですが、なかなか、いやはや、わかっちゃいましたが、なかなか難しい局面を迎えようとしています。変えずに行くことの方が楽なんですが、そうは言ってられないかもしれ…

ブルース先生

猛暑が始まりましたね。 夏休み中の息子は、全身で我が世の春を謳歌してます。喜びって伝染するもんです。見ていて楽しいです。 まったく違う話題の、例えの話で。 お金のことで、将来のことをちょっと気に病んだり、芥川じゃないけど「漠然とした不安」を感…

「ひとり」(吉本隆明)

15歳の子供達の質問に「さあ、どうぞ。もっとお楽に。お行儀悪くなさってください」という言葉で開講された吉本隆明の小さな寺子屋、というテイで作られた小さな小さな本です。90ページもない。 15歳の寺子屋 ひとり作者: 吉本隆明出版社/メーカー: 講談社発…

誰かに動いてもらうには

自分が率先して何か(仕事)を長期的にやり遂げようと思う時の話。最近よく思うので、頭の中を整理しながら。 まずありえない大きな例え話で行ってみると。 明日から「厚生労働大臣」になってくれと僕が野田さんから言われて、やりましょう、よーし幼稚園や…

水窪にて

水窪(みさくぼ)という地に行ってきました、の話です。静岡県浜松市のそれはそれは奥のほうです。 目的は、大切なものは、やっぱり目には見えない*1ので、実際に現地に行って、会って、色んな事を確かめてこよう、ということです。 その、報告です。 それは…

家族の一枚

久しぶりに湯布院へ行ってきた。 それだけだ。 梅雨の合間の晴れ間が清々しくて。 最近の気ぜわしい日々の中にいいアクセントがついた。何にせよ、生きる上でリズムは大事よね。

観念すること

上手くいかない状況で、ぐるぐる考えても答えが出ないし良い結果もでないここ数日。ラッキーパンチも出てこない。そんな状況からしばし逃げ出そうと気分転換を考えたけれど、いやもう、よーくわかった、それじゃぁその状況の方が嫌がるくらいにとことん付き…

コミックレンタル

ちょっと読んで、あまりにも面白かったので「宇宙兄弟」を17巻までレンタルした。14泊15日らしい。 昨日一昨日と、深い時間に一人。我が家の茶の間が漫画喫茶となる。宇宙に想いを馳せる兄弟に魅せられた夜は、2日で終了した。いやぁ面白い。ぶるぶる来た。 …

休息

1歳の娘と2人で留守番中。先ほどようやく寝かしつけて、よしよしむふふ、これから家で何してやろうかと意気込むも、何だか特に思いつかずに、ゴソゴソ台所をあさりジャンクフードとノンアルビールを引っ張りだしてきて、一人面白くなさそうに食べてます。 今…

深夜

子供を寝かすはずがいつものように21時前に一緒に寝落ち。今頃の25時にはたと目覚め、風呂やら歯磨きをし、一日の軽い総括と明日への心の準備。といいつつも明日は休み予定。4月からのちょっとした状況の変化で、仕事に根を詰めすぎて気が張りっぱなしだった…

♬Smile

僕が誰かと何処かで群れなして奪い争っている日常を、チャップリンはいつも颯爽と駆け抜けて行く。 いやぁ、観て聴いて落ち着く。そう、♬Smileなのだ。

父と姪のコンサート

旅というほどでもないのだが、一泊二日で佐賀へ行ってきた。留守をありがとう>各位。 目的は、父と姪っ子の出場するファミリーコンサートを観覧するため。 事の発端は約一年前。佐賀で暮らす姪のMちゃん(中学生)が通うピアノ教室の発表会が毎年あって、「…

写真、娘

数日後に1歳の誕生日を迎える。 しかし髪の毛の成長が追いつかず。キューピーまっしぐら。 女の子の髪の毛って、本当に大事ね。 試しに置いたら、ハンドルをなかなか離さず後悔。待たされている妻も怪訝な顔をするわで、しばし空を仰ぐ。

結果の測り方と不公平感

最近よく思うことを2つ。 「結果」について。 商売をしているので、具体的な数字を追いかける毎日で、必然的にある期間での結果が嫌でも出て、わーいと喜んだり、がーんと落ち込んだり。単純にそれに一喜一憂しているわけですが。所詮結果なんです。肝は、…

春ですね

気付けばめっきり春らしくなってきました。四季折々の植物に疎い僕でも、やはり桜の季節は分かる訳で、ふといろんな思い出が去来します。ほとんどが、ろくでもない記憶なんですが。 4月から変化のある人たち眺め、時に送りながら、言ってみれば特に変化のな…

吉本さん

3月16日に吉本隆明が亡くなった。最近、福岡出張に行く度に誰かがなくなってて妙なもんだと思いながらいつもと変わらない一日を過ごした。 吉本さんはリアルタイムで追うことなんて到底叶わなかった人でもあり(そりゃそうだ)、代表作の「共同幻想論」や初…

対価のWii

昨日のスイミング大会(25m平泳ぎ)への参加の対価として、 たまった楽天ポイントで任天堂Wiiを頼んでおいた。我が家に初のゲーム機、どうなることやら。 息子はスイミングクラブ内では筆頭の落ちこぼれらしく、上手くできない自分に腹立たしさを覚えるよ…

エンジンがかかってきた

2月も終盤。やっと今年2012年を立ち回るための、色んなエンジンがぷすぷすとかかってきた感じですが、一人でそのエンジンをうーんうーんと回しているわけじゃ全然なくて、家族はもちろん、出会い話す人達との日々の関わりの中で生じる摩擦熱でかけてもらって…

ライフネット生命の上場が3月に

たまには自分の仕事・業界にまつわる話を。さらっと。そうでもしないとこのブログは、なんだか精神不安定な男の酒飲み日記になっているので。 以下、くれぐれもずぶの素人の思いつき解釈ですからご容赦を。>関係者各位 「ライフネット生命、3月15日マザーズ…

ここ3日間

朝起きて、家事をし、仕事をし、育児をし、家事をし、やっと夜の数時間に自分の時間を持つ。という一日がある人にはあって。 そんな生き方体験を、強烈なインフルエンザに罹患した嫁さんがくれた。今日で3日目。もう音を上げる寸前。まだ妻の熱は39度から動…

深夜の報告

最近は夜の9時前に子供と一緒に就寝し(たふりをして)、乳飲み子の娘と、妻と4人でゴロンと布団に雑魚寝する。僕は息子にややせがまれながら自分で勝手に作った思いつきの創作物語を布団の中で息子に聞かせ、そのままこっちも寝落ちてしまうとこんな風に深…

語りは騙り

ちょっと雑文を。 語りとは「騙り」であり、つまり、意図的に持っていこうとするものでもある、と折口信夫が言ってたらしい。というのを今日の産経新聞の中の人が書いていて、うんうんなるほどと頷いた。書くこと、語ること、言葉を操つることはイコール伝え…

永遠のゼロ

友人ダイシがふらっと店に寄ってきて「これ、貸すわ。いや、あげるわ」と置いていった本。どうもありがとう。 理由は、以前僕が話しに出したある方との邂逅に、よく似ているからとのことで。 永遠の0 (ゼロ)作者: 百田尚樹出版社/メーカー: 太田出版発売日: …

謹賀新年

今年もよろしくお願いします。 仕事始めで、まだ、気持ちが億劫になってますが。暇な時間に不安の気持ちが作られるというのは本当かもしれませんね。 こんなんじゃダメだと、徐々に開き直ってがんばります。今年の個人的な目標は、「矢面に立つ」です。うま…

今年もありがとうございました

他店舗でまだまだがんばってくれてる仲間もいますが、これにて今年の業務はほぼ終了します。会社全体としては昨年よりもちょっとよかったです。これは、本当に有り難いことだと思っています。その分、また来年がきつくなってきそうですが、出来ることを着実…

無題

「本当に考えるべき事は、地元の親の事かもしれない」 休日の仕事合間のうどんランチ。ダイシは唐突に言った。答えに窮してうーんと唸ったまま、似たような話をなぞっただけだった。お互いに、今は親元からは近くはないが、そう遠くない場所で暮らし、毎日を…

iPhone4の破損、買い替え、修理へ

一昨日、夜道でポケットから取り出した際にカコーンと落下。これまでにも何度か落したことはあれど、今回は見るも無残な状態になってしまった。 で、翌朝ソフトバンクショップへ。ショップにて、とてもクールなお姉さんから聞き出した言葉は、 「アップル社…

山あり谷あり、トンネル掘ったり

仕事でいくつか失敗(ヘマ)をし、その内の大切な人に迷惑をかけたことを悔やみながら、地道に信頼を寄せてもらえるように頑張るしかないなぁと肝に銘じ、もんもんと過ごしたここ数日。悪い事は、本当に重なるもので(日頃の行いが悪いのか)、他の厄介ごと…

Karte

自分がするべき事と、他人にお願いするべき事のラインが曖昧だと、闇雲に忙しくなってしまうんだよなぁ、と反省中です。友人の言葉を借りれば、それは、ただ「忙しいという状態の自分に酔っているだけ」とのこと。言い得て妙だな、さすが。 ブログのデザイン…

楽しかったゴルフ

5年ぶり4回目のゴルフ。 過去三回は、120−104-105。 もう、ゴルフなんて当分しないつもりだったけど、色んな事が重なって、お誘いいただいた事に感謝しつつ。 すげー、楽しかった。平日のゴルフは安いし(飯付き7,700円)空いてるし好い事ずくめ。積極的な人…

その他大勢としての覚悟

世の仕組みの是非を論じる事よりも、色んな仕組みの下、その置かれた状況で自分が現に何をやっているのか、何をやろうとしているのか/やりたいのか。ここは、その順序が大事だと思う。そして、仕組みのせいにせずに、どうやったらタフに、愉快に、生きてい…

七五三

4歳だけれど、数えで5歳だからいいんじゃないかということで(よく知らない)、嫁さんの段取りのもと長男の七五三のお参り(祈願)へ。安産祈願やらとこれまでに何度かお世話になった近くの観音様へ。無病息災を願う。 祈願が終わり、親の暮らす地元へ車を1…

景況感

自分の関わる範囲をぐるりと見回した場合において、個人差はあれど、まだ大した閉塞感は感じられない。というか、そもそもこれまで、誰もが敏感に景況感を意識しながら生活をしていた訳じゃないのだろうけれど。思っている以上に、大きな慣習や仕組みは、幾…

MacBook AirにVMware Fusion4を入れてWindows7を動かす

Boot Campじゃやだなぁと、嘆きのブログを数日前にあげたのがきっかけ。すべて、id:omoonさんのおかげであります。 http://www.vmware.com/jp/products/desktop_virtualization/fusion/features.html 買ったのは以下2つ。 VMware Fusion 4 プロモーション期…

fonとDTI

自宅に、思い出したようにSoftBankから無料で貰っていたfon(約2年前だ)をつけて、なるほど、自宅内WiFi環境とはこれほど便利なのかと実感中。 http://www.fon.ne.jp/sb/ Macbook Airは、こういったWiFi環境下での使い勝手がすばらしいですね。その反応の早…

MacBook Air の初日

ちょうど休みの日に届く。もう、うっとりして、ため息ばかり。やはり、これは、芸術品だと思う。 色んな報告は、また後日。

Appleをめぐるどうでもいい日常

今朝方、息子の通うスイミングクラブで競泳大会があったので仕事の合間に見学。25mをビート版バタ足でエントリー。同じ年中さんの子達は平泳ぎやらビート版を使うことのない泳法でエントリー。そう、明らかに落ちこぼれているのだが、本人はその辺をあまり意…

初投稿

id:omoonさんからの招待を勝ち取り、初投稿。やっほ。 今日は休みなので、長男が幼稚園に行っているスキに、妻と下の子を連れ買い物とランチ。もう、うるさいモンスターが帰ってくる。 昼ビールって、酔うよね。

現状認識

長男の風邪が、じゅんぐり家族を一巡しながらこの一週間が過ぎました。天気も雨続きで、気圧のせいか頭が重いです。しかし、概ね元気でやってます。 誰かに、何かをしてあげようと思ったら、それは、より具体的なものでなくては意味が無い。相談に乗ったり、…

早川さんのこと

尊敬できる酩酊仲間でもあった早川(id:hayakar)さんのことについて。やはり、書いておくべきだと思うので。 昨年の12月15日、東京で会った。 仕事の絡みもあり上京していた僕は金城さんの主催するわいわい東京に参加するつもりでいて、どこかのエントリの…

距離の問題

過ごしやすい気候が数日続き、今回の引越し先(部屋・場所)が思っていた以上に過ごしやすく、家族それぞれが毎日を慌しく、これまでと同じように過ごしています。 最近思う仕事のことを。 例えの話になるのですが、これまでは、ある程度「仕組み化」したも…

バンドーさん

名古屋の、いや、今や世界のケイタ・バンドーから、なんか送って頂いた。 とどいた。感謝> @keitabando で、どう使おう URL2011-10-20 14:15:00 via Twitter for iPhone 律儀に筆で、豪快に振るわれた筆跡を見ながら、バンドーさんって、やっぱどこか変な人…

引越し雑記

引越しも無事終わり、後は、以前と少し環境の違う場所に身体をゆっくり馴染ませていくだけです。子供の転校等を伴いながらの引越しをしている友達の話を聞くと、僕なんてまったく大したことはないんですが。 これで、18歳の一人暮らしから数えたら5箇所目。…

さぷ(sap)

昨夜、狭い自宅内でiPhoneを紛失し、3時間ほど必死になって探していた頃、ちょっと遠くの実家で暮らしている黒猫さぷが、亡くなりました。 約9年という生涯が短いのか長いのか、よくわかりませんが、亡くなるまでのこの2ヶ月は生きているのもやっとという状…

無事に運動会も終わり、心地のよい筋肉痛だけが残りました。あとは、秋が深まっていくだけ。そんな感じです。 来月の引越しに向けて、しばらく落ち着かなさそうです。朝夕の寒暖の差が酷いですが、どうぞ皆さんお体に気をつけて。さっそく僕はといえば鼻水が…

平行読書

「ふしぎなキリスト教」が面白い。売れてる理由が分かる。 ふしぎなキリスト教 (講談社現代新書)作者: 橋爪大三郎,大澤真幸出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/05/18メディア: 新書購入: 10人 クリック: 181回この商品を含むブログ (117件) を見る キリス…

岡山にて

思いもしない角度からのそれはありがたい話を頂いて、2日前に決まった岡山出張。無事にひと段落したので、そこでの思い出を少し。 思い出といっても、仕事じゃなくて、夕方からの、今現在岡山で暮らしている友人たちとの交流について。ヒロセ(愛称)を軸に。…