読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気と想像力、そして少々のお金

きれいごとを言わない、をモットーにしてますが、時折言ってます。

日常

背伸び

(気持ちの)襟を正しての人との関わり/付き合いから始まる間柄が、自分にとってはいずれ大切な人となっていく。身近でいつも楽しく過ごしている、愉快な友人とはまた別の。 時折騒々しい最近の日常を顧みながら、つらつら思うことを。ぐびぐび。まず、とに…

写真で3月を

3月は卒園式があり、その後家族で近場の温泉宿に泊まり、そのまま春休みに入れば息子は遊びほうけ、つい先日には友達と一緒に水族館と遊園地へ行ってきた。 家庭内のイベントが目白押しだったので、毎週土曜日は休みを取り個人的にも充実していた。 絵に描い…

生きる推進力

先週末の時間をもてあました昼あたり、久しぶりに妻の実家へ帰省し甥姪と息子娘を連れ、近くの学校へ。 初夏のような気温のその日、あっという間に砂まみれになる子ども達にげんなりしながらも、開き直って薄いシャツ一枚になって一緒に遊んだ。 そんな中、…

濃い一週間

ここ一週間は、岡山出張を軸に濃い時間を過ごした。 岡山といえば必ずヒロセと絡むんだけれど、今回もまた内外において非日常的しびれる時間を過ごさせてもらった。岡山は前回(http://d.hatena.ne.jp/sap0220/20110910)から2年以上経っていたとは。とにか…

年の瀬の衆議院選挙

年の瀬ですね。 先日乗ったタクシーの運転手さんとの話で。ちょうど大分に維新のハシモトさんが遊説に来てたので、選挙の話をあれやこれやとしてたら「この書き入れ時に選挙されちゃ売り上げ落ちちゃうんですよ。そういう意味でも任期までやってもらいたかっ…

何かのせい

何日か前の事、覚えて無いほど久しぶりに昼間の会食(酒あり)をした。かねてよりまた時間を合わせて色々と話しましょうよと言っていた人とである。近所でありながら非常に過ごしやすい場所を押さえてくれて、若干値段はするものの夜の飲み会と考えればそう…

すっかり秋らしくなってきました。そうこうしてたらじき冬になって寒さを堪えているんでしょう。 すごい振りの休みをとって1泊で近場の温泉宿へ。定期的に温泉宿を求めて現実逃避をする生活を繰り返しています。ここ最近は温泉宿で露天風呂につかってビール…

サザエさんのある風景

8月も最終週に入ります。 沖縄では大型の台風が来ているようですし、ここのところ空が落ち着きません。今日は夕方のスコールの後、漫画のような虹が眼前に2重のアーチを描いてました。でも、今夏は何回このような虹を見たものか。かつて珍しかった虹の希少価…

無題

7月も終わりました。今、ひとり焼酎片手に、明日の会議の資料をぼんやり見直し中。 仕事ですが、なかなか、いやはや、わかっちゃいましたが、なかなか難しい局面を迎えようとしています。変えずに行くことの方が楽なんですが、そうは言ってられないかもしれ…

深夜

子供を寝かすはずがいつものように21時前に一緒に寝落ち。今頃の25時にはたと目覚め、風呂やら歯磨きをし、一日の軽い総括と明日への心の準備。といいつつも明日は休み予定。4月からのちょっとした状況の変化で、仕事に根を詰めすぎて気が張りっぱなしだった…

吉本さん

3月16日に吉本隆明が亡くなった。最近、福岡出張に行く度に誰かがなくなってて妙なもんだと思いながらいつもと変わらない一日を過ごした。 吉本さんはリアルタイムで追うことなんて到底叶わなかった人でもあり(そりゃそうだ)、代表作の「共同幻想論」や初…

Appleをめぐるどうでもいい日常

今朝方、息子の通うスイミングクラブで競泳大会があったので仕事の合間に見学。25mをビート版バタ足でエントリー。同じ年中さんの子達は平泳ぎやらビート版を使うことのない泳法でエントリー。そう、明らかに落ちこぼれているのだが、本人はその辺をあまり意…

GW、特になし

晴れたり降ったりの不安定な天候が続いています。またひと雨、きそうです。昨日車洗ったんで、きっと降るに違いありません。 最近は、仕事ばかりしているので、当然仕事のことばかり考えて過ごしています。身体がそれに向かい続けたら心は否応なく従うのみで…

5月より通常運行

4日前、息子が8度を越す熱と嘔吐に苦しみ、その嘔吐物にオタオタしていた自分が、おととい同じ症状をもらい、トイレで深夜ヒーヒー言っておりました。 今は、この健康状態に感謝しております。ありがたや。さて、出産後に退院した妻と娘、そして共に暮らして…

4月13日、晴れ。日常メモ

東日本の地震津波の被害状況がよくなっていかない。どん底が、今だったらいいのに。どうもそうはいかない気がする。一人の人間がその人生や家族を立て直すために、どれほどの時間と疲弊を積み重ねたらいいのだろうか。それが何万人に及んだ今回。悲劇の濃さ…

3月27日、晴れ

昨日の昼下がり、お店にふらっとつじさん(id:satts)が来た。ツイッターで「いま店にいる?」と聞かれ、一時間もしないうちに来た。それから4時間近く、ずっといろん話をした。本当に久しぶりに、前向きに、それぞれの今後について色々と話をした気がする。…

「毎日かあさん」

結構信頼していた人からの突発的な行為に、文字通りどうしようもなくなってしまい、ちょっと身動き取れない日々を続けてたので(これからも続く)、しばし現実を忘れるには映画でも観にいこうかということで妻が観たがっていた「毎日かあさん」を観にいった…

息子と帰省

最近の小さな流行。寝落ちる寸前の布団の中で短編小説をiPhoneで読む。設定で画面の明るさを一番暗くして、例えば芥川の「アグニの神」や太宰の「姥捨」など。10〜20ページの短編を書かせたら、この人たちは本当にうまいね(俺何様だ)。 (こんな感じで↓) …

日常のそばで、マリちゃんまたね

ちょっと前に、息子の誕生日を実家で祝い、 狭いアパートでいつもの日常に戻り、 嫁さんの工作活動に感心しながらと。 そんないつもの日常。 昨夜、電話にて。実家の犬、マリちゃんが17年の生涯を終えた。 死期が迫っていたのはわかっていたこと。小さい体で…

暮れと新年のこと

暮れと新年の3枚の写真。小野家恒例の除夜の鐘。幼い頃から知っているここの住職さん、一昨年に大病を告げられ、それが死と不可避のものであること、そして余命のこと、その全てを受けいれ、今年もにこやかに迎えてくれた。 来年も、元気な姿でお会いしたい…

高速道路の常連

先週末は実家の母、今週末(昨日)は妻の父、と誕生日を迎えたそれぞれを祝った。週末はほぼ仕事のため、妻と息子は先に行っており、自分は仕事を終え高速道路を飛ばし向かった。これは昨日の息子の絵。先日また飲んだおむーんさんの息子(1つ上)は二科展で…

ひとり録画テレビを見ながら

昨日一昨日と家族(妻息子)が実家へ帰省中のため、夜はひとりのんびりと過ごした。夕食代わりにビールに合うつまみを。冷蔵庫の残り物を物色し、妻が子供用に買っておいたであろうソーセージの残りを全部使い、ハムも焼き、キュウリを一本。 一人でいるとき…

人生山あり谷あり、それでも飲み会

先月末の約10日間程でしょうか、首の皮一枚の精神状態で必死に溜まった/やるべき業務をこなし、今日無事、峠を越えました。あー嬉しい、ほっ。遠くにまたゴツゴツした山がチラっと見えていますが、今は知らんぷりです。東京出張で羽を伸ばしすぎたのか、人…

追われ終わる毎日でも

子どもの幼稚園嫌々病の再発で我が夫婦はこの一週間ほとほと参っていた。どう泣きじゃくっても連れて行くことが本当にいいことなのか、ズル休みをこの歳で覚えさせちゃダメだろうし、かといって精神的に相当参っているのであれば休ませたほうがいのか、など…

まつきあゆむ、曽我部恵一、息子メモ

まつきあゆむ、サニーデイの新譜 「まつきあゆむ」というミュージシャンを知ったのは本「電子書籍の衝撃」を読んで(iPhoneにて110円で買って読んだ)。どこの事務所にも属さず自分で作っては売っている。調べてみるとコツコツと実績を積み上げてきた中で色…

息子メモ(決意)

幼稚園は今日で4日目。初日、2日目と幼稚園にて号泣。が、3日目からは園についたら母親を振り返らず気丈に向かって行ったらしい。2日目の夜のこと。息子は風呂場で母親に、への字口の泣きそうな顔で「じょうくん幼稚園がんばるけん」と宣言したらしい。宣言…

息子メモ(幼稚園初日)

今日から正式に幼稚園児としてスタートを切った息子。今朝はこれから幼稚園へ行くことが薄々分かっているからなのか、やる気が無い。朝食後、園服に着替えさせてもそう抵抗しない。きっと無駄だと子供ながらにわかっているようだ。何なのだろうか。きっと自…

飲み会、飛行機、桜

先月のちょっとした飲み会で。 保険会社のSさんとTさんが大の歴史好きのせいで、まったくただの飲み会の癖に「よーし、これからは志士の会としよう」などと、まさに龍馬かぶれのおっちょこちょい達が3人でグダグダになった飲み会がありまして。酒で上気し口…

コルテオを観に行ったりした

数日前、ヨメさんたっての希望であったシルクドソレイユの「コルテオ」を観に福岡へ。仕事へのアポと同じ情熱でかかれば休みへのアポも取れるもんですよね。ということで1泊2日の家族旅行をしてきました。 コルテオは、期待値が高かったせいか「うん、うむう…

いつもの日曜日

ふらっとスーツでお店に現れた友人のダイシと、ついさっきまで歓談。「ブログを書いてないね」と言われたので書いてます。 その会話の中で「続けることの出来ない仕事はやっぱりできない」と、自分で言っておいてなんですが、続けることの出来る「やり方」で…

深夜、テレビの前から

妬み・嫉妬、見栄、欲望は、3人以上の人が関われば当然つきものですが、ドラマの「不毛地帯」を見終わるたびにぐったり疲れているのは、その巧みなフィクションが実生活の現実をくすぐっているからだと思います。 瀬島龍三にまつわる本をいくつか読んでいた…

一段落、別府、3歳

仕事の話ですが年始から別の店舗にまつわる交渉ごとをずっとしておりまして、今日「ほぼ」まとまりました。ホッとしております。ふーーー。 公私どちらも本音と建て前を駆使しながら過ごしていますが、建て前を通してでしか見えない本音もあって、その辺の部…

鹿児島、蒲生町

桜島を眺めながら蒲生町へ。蒲生の大楠からパワーをもらって来た。ずっと昔は周囲に柵なんて無くて、空洞になった幹の中にするりと潜り込み、暗がりの中で上を見上げては不気味で得体の知れない気分を味わってたのに。有名になること、朽ちていくことに対す…

最近のあれこれ

週末はイトコの結婚式で心の故郷、鹿児島へ。車での長旅、ぐずる子供対策としてiPhoneに戦隊シリーズの動画を取り込んでます。自分の子供時代を考えつつ、その落差が子供に何をもたらし何を失わせるのか、なんやかんやと考えながらも恐る恐る新しいことに取…

生キャベツ

嫁さんがテーブルに出してくれた茹でたての枝豆と生キャベツに奇声を上げながら群がる二人。お皿を矢継ぎ早に床におろしていつものセッティングを始める。なかなか器用にもろみをつけて文字通りバリバリと音を立てながら食べる息子と向かい合い、息子は水を…

つらつら

いつもどおりの、銀色週間とは関係のない日常である。仕事をしたり親父とケンカ(まだ頭にきている、笑)したり帰省中の友人と飲んだり(夜はフリーなのだ)と「ばばば」と過ぎている。ヨメさんといえば子供を連れては実家を往復したり海辺で携帯を落として…

繰り返しの毎日で

仕事と家を繰り返し、たまの休みは子供とべったり。そんな日常のさなかにも、可笑し味を探しては断片的に楽しく生きている。 家に帰り嫁さんを見てもそう思う。毎日を家事と育児に追われながら、出来なかったことが出来ていく子供の成長を喜びながらも半ば寂…

雨続き、夏の気配

どうにも法事続きで夜中に実家を行ったり来たり。「今年は何だか多いよなぁ」なんて嫁さんと言いながら高速道路をぶっ飛ばす。雨がよく降る。 息子が後部座席で写真をパシャリ、それを見てびっくり。気が付けばiPhoneの写真を容易に撮る。その観察眼が恐ろし…

喘息、クワガタ、枝豆

7月に入って体調を崩したまま騙し騙し数日間をやり過ごしていました。日中はそれほど問題なかったのですが夜中になると軽い喘息のような咳が止まらなくなるという状態で寝不足続きの毎日。 10歳位までは季節の変わり目ごとに喘息を患って往生していたのです…

6月の出来事

今日で6月も終わりです。今月ほど地に足の着いてなかった月は無かったかもしれないなぁと思います。 それでも仕事のほうは最小限の休みとスタッフのサトウさんの頑張りで上手く乗り越えました。この生保不況の中でも数字をほとんど落とさずやれています。「…

託された笑顔

今朝、不機嫌なまま家を出た。 楽しく人生を過ごしたいはずなのに、それがなかなか上手くは行かないものなのだ。 土日の仕事は基本的に一人なので予定のないときはヨメさんに弁当を作ってもらう。今日も作ってくれていた。「不機嫌だったら作んなくてもいい…

春風

移ろっていく季節のせいか、日々お邪魔して読んでいるブログからも精神的にも肉体的にも「動き」を感じ、鈍痛のように鈍く体に響き残る刺激をもらっています。 SVCに参加された方たちからのシリコンバレーの風は予想通りの強さで、hayakar方面からの春風は懐…

日々淡々とこなす

北海道での結婚式の出来事がぐるぐる頭の中を回っている間に一週間が経ちました。相変わらず仕事は忙しくて、もう暫くはこの状態で走りきってやろうと先日覚悟したところです。皆さんに支えられながら。 結婚6周年 昨日は結婚6周年。その当時勤務地だった愛…

最近の断片

今朝がた、雪が降るというよりは舞っていました。若干積ってもいました。車に乗って室温計を見ると1度でした。寒いわけです。 不精なネコ 寒くなると急接近してくるネコ(sap)です。もちろん、夏は疎遠な関係です。ホットカーペットが入っていることがわか…

本を読んだり映画を見たり

昨日、嫁さんが「ではがんばってねー、お願いしまーす」という温かい声援を発しつつ、この週末に息子を連れて実家に帰っていきました。親族がちょっと入院したので、まぁそのお手伝いということです。息子はたぶん邪魔しに行くわけですが(笑)。 「おぉ、な…